猫ヨガ動画(2) 「ねじりのポーズ」

ねじりのポーズは腹部に圧を加えることで、血流を促し、消化器官の機能を促進させるため、便秘解消や、ウェストのシェイプアップに繋がります。

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑨(肩その1)

今回は皆さんお困りかと思います、「肩こり」に効くポーズをご紹介します。 日本人の多くが肩及び肩甲骨にかけて慢性的た違和感や緊張を伴う症状を自覚しています。 私もヨガを始めるまでは頭痛を伴う肩凝りに悩まされ、マッサージなどに通っていました。 今回のポーズは初めて行うときは脚や腕の組み方が難しかったりすると思いますが、あぐらでも良いですし、紐やタオルを使ったりして(写真参照)、肩甲骨を無理なく動かす気…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑧(骨盤、股関節その2)

今回も骨盤調整や股関節にアプローチしてホルモンバランスを整えるポーズです。 難しい方は、下の軽減ポーズの方でトライしてみてください。 まずは左右同じくらいの時間で行い、左右差を感じた方は、硬かった方を少し長めに行ってみてください。 ご自分が気持ちいいなぁと思うくらいがちょうど良いです。 鳩のポーズ(カポターサナ) 効果 ・骨盤の左右のバランスを整える ・至急の機能改善を促し、生理痛、生理不順などを…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑦(骨盤・股関節その1)

今回は、股関節が硬い方や、坐骨神経痛にお悩みの方に効くポーズをご紹介します。 加齢に伴う筋肉の萎縮や、長時間同じ姿勢でいると殿部の筋肉が緊張して坐骨神経を圧迫して腰痛や股関節の違和感、だるさを引き起こしたりします。 私も長時間座っていると腰が痛くなってくるので出来る時はこのポーズを間に入れるようにしています。 ブロック(箱などで代用可能)で高さを出すと背筋が伸びやすくなりますので自分に合った高さで…

隙間時間にできるメディカルヨガポーズ⑥(腰その3)

今回は腰痛に有効なポーズその3です。 インナーマッスルを鍛えることも腰痛にはとても効果的ですが、なかなか難しいですよね。 まずは写真のように腰の下にブロックや固めの箱やクッションを置いて背骨の柔軟性を高めるのもおすすめです。 「橋のポーズ」(セートゥ・バンダーサナ) 効果 ・腹部と腰部の筋肉強化 ・後屈運動で背骨の柔軟性が高まる 手順 ①仰向けに寝て両膝を立てる(足は腰幅、足裏はマットにつける) …

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑤(腰その2)

腰痛に悩んでいる方、多いのではないでしょうか・・・。 今回ご紹介するポーズはヨガといえば・・・というくらい代表的なものですが、私は腰(骨盤)へのアプローチだけでなく、体全体への効果も期待出来ると考えています。 隙間時間にやるにはちょっと大胆な感じですが(笑)、本当におすすめポーズですので是非トライしてみてください! ヨガ教室では「ダウンドッグ」と呼んでいることが多いです。 下向きの犬のポーズ(アド…