隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ13(頸部・背部)

首と肩のこりには悩まされている方が多いですね。 これは日本人の多くが自覚する慢性的な症状で、悪化すればこりを感じる部分が拡大したり、頭、顔面、上肢の痛みを伴う場合もあります。 過剰な筋肉の使用、前傾姿勢、猫背などが主な原因です。 このポーズは見た目ちょと難しそうに見えるかも知れませんが、ご自分の行ける範囲で、片手ずつでも、無理なく行ってみて下さい。 弓のポーズ(ダヌラーサナ) 効果 ・背骨全体の柔…

猫ヨガ動画(5)「ヒップオープナー」

股関節を片足ずつ、屈曲と開脚し、お尻の後ろ側を伸ばすポーズです。 股関節とお尻の筋肉を意識す流ことで、正しく歩く姿勢の基礎が作られます。 吐く息で膝を引き寄せて、呼吸と連動して行うことで、更に効果を高めることが出来ます。 たくさん歩いた日のお休み前などに行うと「ほぐし」になって気持ちいいですよ。

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ12(肘・手部)

長時間の作業やスポーツなどで無理をした時、肘から前腕にかけて痛くなったり、ひどい時には腱鞘炎になったりしますよね。 腕立て伏せのようなポーズは女性は苦手な方が多いですが、肘や手にアプローチすることでその部分が鍛えられ、痛める予防にもなりますので是非行ってみてください。 きつい方は、膝を落として無理のない範囲でやってみましょう。 呼吸は止めないようにしてくださいね。 プランク(板)のポーズ(クンバカ…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ11(肩その3)

肩その3です。 猫が伸びをしているようなポーズです。 肩だけでなく、背中の伸びも感じられるのでとっても気持ちがいいですよ。 深い呼吸と共に行いましょう! 猫伸ばしのポーズ(ウッタナ・シショーサナ) 効果 ・肩、脇の下、二の腕を伸ばすことで肩まわりから腕までを全体的に伸ばす ・腹圧を上げ、子宮を刺激し動きを活発化させることによる、生理前や生理中の不快な症状の緩和 手順 ①四つ這いの姿勢から手の位置に…

猫ヨガ動画(4)「ローランジ」

股関節の柔軟性を高め、血行を促進し、しっかりと足の筋肉を伸ばすポーズです。 脚のむくみをとる効果や生理前の不調の緩和にもなります。

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑩(肩その2)

肩その2です。 このポーズは下半身をしっかりと安定させて行えるのでより肩甲骨の動きを感じることが出来ます。 しっかりと呼吸を整えてから行いましょう。 ヨガムドラのポーズ(ヨガムドラーサナ) 効果 ・腹圧を高めることで便秘解消になる 手順 ①正座になり、呼吸を整える ②腰の後ろで手を組む ③息を吸い、組んだ手をマットの方向に伸ばし、胸を開く ④吐きながら股関節からゆっくりと倒していき、マットに額をつ…

猫ヨガ動画(3)「キャットツイスト」

肩や腰の凝りを取るポーズです。 内臓の動きをよくする効果もありますので、是非トライしてみてください。