隙間時間にできるメディカルヨガポーズ⑥(腰その3)

今回は腰痛に有効なポーズその3です。 インナーマッスルを鍛えることも腰痛にはとても効果的ですが、なかなか難しいですよね。 まずは写真のように腰の下にブロックや固めの箱やクッションを置いて背骨の柔軟性を高めるのもおすすめです。 「橋のポーズ」(セートゥ・バンダーサナ) 効果 ・腹部と腰部の筋肉強化 ・後屈運動で背骨の柔軟性が高まる 手順 ①仰向けに寝て両膝を立てる(足は腰幅、足裏はマットにつける) …

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑤(腰その2)

腰痛に悩んでいる方、多いのではないでしょうか・・・。 今回ご紹介するポーズはヨガといえば・・・というくらい代表的なものですが、私は腰(骨盤)へのアプローチだけでなく、体全体への効果も期待出来ると考えています。 隙間時間にやるにはちょっと大胆な感じですが(笑)、本当におすすめポーズですので是非トライしてみてください! ヨガ教室では「ダウンドッグ」と呼んでいることが多いです。 下向きの犬のポーズ(アド…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ④(腰その1)

腰痛は、全身の筋力バランスが悪いこと、姿勢の悪さ、加齢などにより、誰にでも起こりうる疾患です。 私もストレスが原因の腰痛に悩まされた時期がありました。 今回ご紹介するポーズはヨガだけでなく、ストレッチ教室などでもよく行われているとても有効なポーズです。 寝る前の時間にベッドででも行ってみてください。 「ワニのポーズ」(ジャタラ・パリブリッティ) 効果 ・腰部の筋肉を伸長させることによる腰痛の緩和 …

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ③(膝・脚その2)

膝や脚の痛みを和らげるためには、脚の強化や骨盤の歪みを調整することも大切です。 このポーズは、テレビを見ながらでも出来ますので無理のない範囲でキープ時間をとって行ってみてください。 肺が広がるので酸素も取り込みやすくなりますよ。 門のポーズ(バリガーサナ) 効果 ・体側を伸長させることによる腹部組織と肺の活性化 ・ハムストリングスのストレッチによる脚の強化 ・骨盤の左右の高さを揃えることを意識する…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ②(膝・脚その1)

膝の痛みには様々な原因がありますが、加齢に伴うものも多いです。 また、起床時や夕方になると脚が冷えたり、むくんだりする症状は筋肉量の少ない女性に起こりがちです。 今回は、膝・脚にアプローチするポーズをご紹介します。 気分転換にもなるポーズですので、頭をスッキリさせたい時などにも是非トライしてみて下さい。 「ピラミッドのポーズ」(プラサリータ・パードッターナーサナ) 効果 ・股関節から前屈することに…

隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ①(呼吸器)

メディカルヨガとは「健康や美容」に加え、「心や体の不調・機能改善」を目的に代替医療の一つとして医療や介護の現場で導入されているものです。 ここではその中から優しく取り組みやすいアサナ(ヨガのポーズ)をご紹介していきたいと思います。今回は「呼吸器」です。 マスクが日常になってもう半年近くになりますが、どうしても呼吸が浅くなりますよね。 浅い呼吸は体内に酸素が行き渡らず、体の強張りにもつながります。 …