隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ⑧(骨盤、股関節その2)

今回も骨盤調整や股関節にアプローチしてホルモンバランスを整えるポーズです。

難しい方は、下の軽減ポーズの方でトライしてみてください。

まずは左右同じくらいの時間で行い、左右差を感じた方は、硬かった方を少し長めに行ってみてください。

ご自分が気持ちいいなぁと思うくらいがちょうど良いです。

鳩のポーズ(カポターサナ)

効果

・骨盤の左右のバランスを整える

・至急の機能改善を促し、生理痛、生理不順などを整える

手順

①正座からお尻を左にずらし、マットにつける

②膝を開いて両坐骨を安定させる

③後頭部で手を組み、肘を開いて左肘を上にあげる

軽減法

・片脚を後ろに伸ばし、両手を床について上体を起こす

・肘を突いて、上体を半分の高さまで起こす

注意点

・骨盤を平行にする

・胸を開き、腰をそらさないように行う

禁忌症

・股関節炎(股関節に痛みがある場合は中止する)