隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ③(膝・脚その2)

膝や脚の痛みを和らげるためには、脚の強化や骨盤の歪みを調整することも大切です。

このポーズは、テレビを見ながらでも出来ますので無理のない範囲でキープ時間をとって行ってみてください。

肺が広がるので酸素も取り込みやすくなりますよ。

門のポーズ(バリガーサナ)

効果

・体側を伸長させることによる腹部組織と肺の活性化

・ハムストリングスのストレッチによる脚の強化

・骨盤の左右の高さを揃えることを意識することによる骨盤調整効果

手順

①膝立ちになる

②左足を横に伸ばし、足先は45度内側に向ける(骨盤の高さを並行にする)

③右手を右足に添えて、左手は天井方向にまっすぐ上げる

④吐く息でゆっくりと上の手を真横に倒す

⑤顔は正面のままでも上を向いても良い(楽な方で)

⑥反対側も同様の手順で行う

軽減法

・上の手の肘を曲げる

・膝下にブランケットを置く

注意点

・下の手で、膝を押さないようにする

禁忌症(この症状のある方は、痛みを伴う場合がありますのでその時は中止してください)

・膝周りの靭帯損傷の既往歴

・股関節炎また、先天性股関節脱臼