隙間時間に出来るメディカルヨガポーズ②(膝・脚その1)

膝の痛みには様々な原因がありますが、加齢に伴うものも多いです。

また、起床時や夕方になると脚が冷えたり、むくんだりする症状は筋肉量の少ない女性に起こりがちです。

今回は、膝・脚にアプローチするポーズをご紹介します。

気分転換にもなるポーズですので、頭をスッキリさせたい時などにも是非トライしてみて下さい。

「ピラミッドのポーズ」(プラサリータ・パードッターナーサナ)

効果

・股関節から前屈することにより、脚の付け根にあるリンパを圧迫し、流れをよくする

手順

①足幅を腰幅の2〜2.5倍に広げる

②両手は腰に置く

③吐く息で脚の付け根から前屈する

④ブロック(箱でも良い)を持ち、頭頂はマットの方向に向けリラックスさせる

⑤余裕がある方は、ブロックから手を離し、上半身を脱力させ、深い呼吸

注意点

・出来るだけ背中を丸めず、両脇を長く保つ

・つま先と膝の向きは同じにする

・前のめりにならないようにする

禁忌症(この症状のある方は痛みを伴う場合がありますのでその時は中止してください)

・腰椎ヘルニアの既往歴

・膝回りの靭帯損傷の既往歴